インプラントガイデットサージェリーのご紹介

  • 2016年05月18日

雨が降ってジメジメとした気候が続きますが皆様体調はいかがでしょうか?

今日は、インプラントのメーカーさんが新たなインプラントの設計ソフトが出たとのことでDr全員で講習会を受けました。

ガイデットサージェリーとは、CT写真のデータを元にコンピューター上で顎の骨のCGデーターを作成します。

そのCGデータにインプラントが適切な位置で打てるかどうかシミュレーションを行いインプラントを仮想空間で設定していきます。そうすることでオペの前にしっかりとしたインプラントの埋入位置を知ることができます。

作成したデータを元にして光造形模型を使って患者様のお口の中に合う精巧なマウスピースを作成します。

そのマウスピースを使うことでより正確で安全なインプラントのオペが実現できるようになります。

このソフト自体は5年ほど前から当院でも使わしていただいていて、非常に骨の少ないシビアな方でも低侵襲で安心なオペを実現することができています。他院で骨が少なくインプラントを断られてしまった方などもCGにして精密に審査することで

無理なくインプラント治療を実現することができる場合が多くなりました。

当院ではインプラントを行う場合は必ずCTを撮影させていただいてシミュレーションをさせていただいています。

ガイデットサージェリーを行うためのマウスピースを作成する場合は費用が10万円ほどかかってしまいますが、シミュレーションのみであれば無償でおこなっています。もし、ご興味お持ちでしたら一度ご連絡ください。

IMG_0587 IMG_0588

出口 真太郎

 

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ