昔前歯が折れてしまった話

  • 2015年10月11日

imageこんにちは、みらい歯科遠藤です。

ブログに何を書こうかな…と考えていたところ、

歯科に関わる昔の事を思い出したので、

今回は私が小3の頃の話を書きたいと思います。

私は夏休みプールの帰りに

友達と森の中の急勾配を自転車でブレーキをかけずにどこまで行けるかという、とても危険な遊びをしていたところ、

見事に転倒し前歯を(永久歯)を折ってしまったのです( ;  ; )

自宅に帰ると、母と共に即歯医者さんへ。

診察をうけると、神経が見えてしまってるから、

神経の処置をし、被せる(差し歯)になるという事でした…。

保険の前歯だと、

年齢的にも差し歯の色調を出すのが難しく、

隣の歯と浮いてしまうという事でした。

隣の歯と同化するような前歯を…という希望で、

セラミックスという希望をし、満足のいく差し歯になりました。

もう大人の歯は生えてこないという絶望から、救ってくれたその時の歯科に感謝と、憧れを抱きました。

その後、20年の間に何度か差し歯を変えたのですが、

差し歯を変えるたびに、歯科材料もより良いものがでていて、より自然に隣の歯と溶け込んでいるような気がしています。

みらい歯科でも、セラミックス、ジルコニア、保険etc..多数ある材料がありますが、

ドクターと相談して前歯を入れ、綺麗になった!と満足して喜んでいらっしゃる患者さんが大勢いらっしゃいます。

自信を持って歯を出して笑えるというのは、

生活を豊かにしてくれると思います。

長文になりましたが、

お口の中の事でお困りの方は迷わずご相談ください!!

 

 

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ