梅雨と歯の関係

  • 2016年06月20日

こんにちは!堀田です☆
梅雨の時期に入り、雨の日が多くなりましたね( ;´Д`)

 

 

この時期、なんだか歯が痛むなーと感じたことありませんか?

その痛み、”梅雨”に関係があるかもしれません。

 

 

梅雨は雨が多いため気圧が変化しやすい時期です。

 

気圧の変化に対応しきれず、自律神経が乱れ交感神経が活発になります。

そのため歯の痛みを感じやすくなります。

 

 

この時痛む歯は、ほとんどがむし歯か問題のある歯だそうです。
梅雨以外にも,登山や飛行機・台風などの気圧の変化でも痛みが出る事があります。

予防策は,日ごろむし歯や歯周病予防を心がけていただくこと!

みなさん是非みらい歯科に検診にいらして下さい☆

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ