走ると上顎にひびく痛みの正体

  • 2016年03月6日

こんにちは、みらい歯科衛生士の遠藤です。

花粉症の季節が始まってきていますね(。-_-。)

坂内衛生士と同じく、

今年こそ、本当にそろそろ花粉症になりそうな予感です…。

花粉症と言えば、くしゃみ、鼻水、などが思い浮かぶのですが…

私は以前、鼻のかみ過ぎで、

鼻の上の辺りが響くような痛みを感じ、

鼻のかみ過ぎなんだなと思っていました。

ところが走るとズキっとした痛みが走り、

痛みは日に日に増していきました。

小走りするだけで痛くなってきたので、

ドクターに相談したところ、

副鼻腔炎なのでは?

と言われレントゲンを撮ってみたところ、

異常なし。

歯を見ても異常なし。

そこで、“マイクロスコープ”という

肉眼では確認しにくい、

歯の表面の凹凸や

歯の根管まで確認できる顕微鏡で見てもらったところ、

上顎の小臼歯と小臼歯の間に、

虫歯があったのです!

その虫歯は細く長く、

神経の近くにまで進んでいました。

丁寧に虫歯を取ってもらい、

治療後から、響くような痛みは消えたのでした。

虫歯の治療ってすごいな!!と

本当に思いました。

 

みらい歯科では、マイクロスコープを使った根管治療も日常的に行っています。

“他院で根管治療をずっとしているけど、

痛みが引かない”という方も、

受診されます。

マイクロスコープで中がどのようになってるか…

何が原因なのかが分かるのです。

また、歯には関係ないかもと思っても、

痛みや違和感を感じたら是非受診される事をお勧めします(^-^)/

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ