予防歯科

予防歯科の重要性

当院では、担当医・担当衛生士制をとっています。患者さん一人ひとりのリスクをきちんと調べた上での予防プログラムを、担当者がきちんと把握して進めます。
予防歯科

むし歯は、大切な歯を削らなければならない病気である一方、予防が可能なことも特徴のひとつです。一生を共にする大切な歯は、ぜひとも「予防」で守りたいものですよね。むし歯はいくら治療しても、その後のメインテナンスを怠ってしまえば、再治療になる可能性が高い病気です。また、治療を繰り返せば削られる部分が増えていき、最後には抜歯へ……という道をたどってしまうこともあります。
予防について、ご自分だけで取り組むには限界があります。歯科医院での専門的な指導を受けることが、効果的な予防につながるのです。

予防歯科のメリット

予防歯科のメリット1(1) 口腔内トラブルを未然に防ぐ

定期メンテナンスを受診することで、むし歯や歯周病の予防ができます。むし歯や歯周病は再発のリスクもあり、完治してもメンテナンスを行わないと再治療になる可能性があります。

(2) トラブルの早期発見

定期メンテナンスを受診することで、口腔内トラブルの早期発見ができます。痛みや症状がひどくなってから治療を行うよりも、初期段階で治療をする方が通院回数も抑えられます。

(3) 治療費の軽減

早期で口腔内トラブルを発見できますので、治療期間や通院回数を軽減でき、結果的に治療費用も抑えられます

担当衛生士制を採用してます

ベテラン衛生士が丁寧にケアします 2当院では患者さんの大切な歯を守るため、「担当衛生士制」を採用しております。常に同じ衛生士が担当しますので、コミュニケーションを図りながら最適なご案内をさせていただきます。

また、10年以上のキャリアをもつベテランの衛生士が多く在籍しており。豊富な症例や実績をもとに丁寧にアドバイスいたします。

おもな予防歯科メニュー

PMTC

「PMTC」とは、歯科衛生士が専門の機器を使用して歯のクリーニングをおこなう処置です。日頃のブラッシングでは落としきれない歯石などを、歯科医院にて除去します。

PMTC
1. プラークを赤く染め出します
2. プラーク・歯石と共に、バイオフィルムを除去します
3. 歯面の清掃完了
4. 歯ぐきを消毒をします
5. 歯と歯の間のバイオフィルムを除去します
6. 歯と歯の間をピカピカに清掃します
 
3DS

「3DS」とは、抗菌剤を入れたマウスピースを装着することで、むし歯菌や歯周病菌を予防する方法です。細菌は歯に付着する性質を持っています。PMTCでクリーンな状態にしてから「3DS」をおこなうことにより、細菌を減少させることが可能です。

3DS
1. プラークを赤く染め出します
2. PMTCによりバイオフィルムを除去します
3. むし歯菌と歯周病菌を除菌するペースト状薬剤を用意します
4. 上下顎のマウスピースに薬剤を注入します
5. マウスピースをお口の中にセットします
 
確かな技術で信頼と安心の治療を
本当に困っている方は今すぐご相談ください
入念なカウンセリングと診断に基づいた
独自の治療計画を立案、患者様一人ひとりに
オーダーメイドな治療を実践しています。
あなたも、上質な診療を体感してみませんか?
045-253-6253 お問い合わせはこちら