お知らせ・ブログ・症例 

  • 昔入れた差し歯を、セラミックでより美しく

    2023.04.18

    ブログ

    こんにちは、みらい歯科 歯科衛生士の遠藤です。 今回は、私が昔、差し歯を入れた経験談も交えて、セラミック治療のメリットをお話しします。 私は、小学校3年生の夏休み、プールの帰りに友達と自転車で走っていました。途中で、森の中の急勾配を、自転車でブレーキをかけずにどこまで行けるかという、とても危険な遊びをしていたところ…見事に転倒して、前歯(永久歯)を折ってしまいました。 自宅へ帰ると、母とともに即、歯医者さんへ。 診察を受けると、「歯の神経が見えてしまっているから、神経の処置をして、被せ物(差し歯)を入れましょう」という話でした。 差し歯に使う歯科材料については、保険適用で使えるものだと、年齢的にも天然歯と色調をそろえるのが難しく、隣の歯と比べて浮いて見えてしまう、とのことでした。「できるだけ隣の歯と同化するような色調の前歯にしたい」という希望で、セラミックを使ってもらい、とても満足のいく差し歯になったのを覚えています。 ※セラミックは白い歯科材料です。耐久性が高く、色が白いので銀歯と比べて目立ちにくいです。金属アレルギーの方も心配ありません。 「もう大人の歯は生えてこない」「前歯が折れたままの姿は嫌だ」という絶望から救ってくれた、その時の歯科医院に、感謝と憧れを抱きました。 その後、この20年の間に、何度か差し歯を変えたのですが、差し歯を変えるたびに、医療技術の発達により、良い歯科材料がどんどん登場していると実感します。私自身、昔の差し歯と比べて、今の差し歯のほうが、隣の歯と自然になじんでいる気がしています。   歯科医師を相談して、それぞれにあった歯科材料を選択 みらい歯科でも、歯の見た目を大切にして治療を行なっています。 セラミック(e-max)、ジルコニア、ファイバーコア、ラミネートベニアなど、さまざまな歯科材料を取りそろえています。それぞれに特性やメリット・デメリットがあるので、歯科医師とご相談の上、患者さまそれぞれに適した材料を選択することが大切です。 実際にセラミックを入れて「歯がきれいなった!」と、喜んでくださる患者さまが大勢いらっしゃいます。自信を持って、歯を見せて笑ったり話したりできると、生活がさらに豊かになると思います。 なお、被せ物や詰め物は、歯にしっかりフィットしていないと、虫歯や歯周病の原因となってしまいますが、みらい歯科では、拡大鏡やマイクロスコープを使い、ミクロ単位までこだわって診療しているのでご安心ください。 昔入れた差し歯に違和感がある、歯の見た目などで悩んでいるといった方は、みらい歯科へぜひご相談ください。 こちらも併せてご覧ください。 横浜市桜木町の歯医者「みらい歯科」|セラミック治療

    昔入れた差し歯を、セラミックでより美しく

  • 歯を守るスポーツマウスピース

    2023.04.18

    ブログ

    こんにちは、みらい歯科です。 みなさんから多くお問い合わせをいただいている、スポーツマウスピースについて解説します。 みなさんは、ラグビーや格闘技など激しいスポーツを行うときに、マウスピースはつけていますか?みらい歯科にも、ラグビー経験者の歯科医師がいますが、ほかの選手とぶつかって歯を折ってしまったり、肩などを脱臼してしまったりすることがよくあると言います。 そこで、役に立つのが「スポーツマウスピース」です。   スポーツマウスピースとは スポーツマウスピースは、厚さ3.8mmの柔らかいプラスチックでできたマウスピースです。 スポーツマウスピースを装着することで、激しいスポーツの衝撃から、口腔内のケガや頭のケガ(脳震盪など)を低減させる効果があります。また、マウスピースを使用することで、強い瞬発力や高い集中力を生み出せるというメリットもあります。 スポーツマウスピースの装着が義務付けられているスポーツ ・高校ラグビー ・キックボクシング ・女子ラクロス ・ボクシング ・極真空手 ・アメリカンフットボール もちろん、上記以外のスポーツをする場合でもケガが心配なときは、スポーツマウスピースを装着すると良いでしょう。   スポーツマウスピースの治療の流れ 治療の流れとしては、まずは、虫歯などお口のトラブルがないかしっかり確認します。問題がなければ、上の歯の型を取ってマウスピースを作製するので、最低2回の来院で完成します。 マウスピースの色は何種類かあるので、お好きな色を選んでいただけます。スポーツマウスピースは保険適用にならないため、費用は1つ8,000円(税別)となります。 スポーツ用品店などでもマウスピースが販売されていますが、自身の口になかなか合わない場合もあります。すると、しっかり咬みしめられないので、試合中に力が発揮できなかったり、装着中に外れてしまったりするリスクがあります。 安心して、最高のパフォーマンスをするためにも、歯科医院で自分に合ったマウスピースを作製することが大切です。 みらい歯科でも、スポーツマウスピースを作製しています。ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。 併せてこちらもご相談ください。 横浜市桜木町の歯医者「みらい歯科」|噛み合わせ治療 みらい歯科 院長 出口真太郎

    歯を守るスポーツマウスピース

  • ココナッツオイルと虫歯予防

    2023.04.18

    ブログ

    こんにちは、みらい歯科の歯科衛生士、坂内です。 みなさんは「ココナッツオイル」を摂ったことはありますか? ココナッツオイルは健康や美容、ダイエットに効果的とされているので、普段の生活に取り入れている方も、いるのではないでしょうか。 ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、エネルギー源としてすぐに利用されるため、脂質の代謝を改善する効果があります。また、抗菌作用のある成分が、細菌やウイルスから体を守ることで、免疫力アップも期待できます。 さらに、オイルの中に含まれるビタミンEやフェノール化合物が、細胞を酸化から守って若々しい肌を保ってくれます。その保湿力の高さから、肌や髪の乾燥を防ぐ目的で、よく使われています。 そんなココナッツオイルには、虫歯や歯周病の予防効果もあります。   ココナッツオイルには抗菌作用がある 先ほど、「抗菌作用のある成分が、細菌やウイルスから体を守る」とお話ししましたが、これが虫歯予防にもつながるのです。ココナッツオイルに含まれる「ラウリン酸」という成分が、口腔内の細菌の繁殖も抑えてくれます。 口腔内には、さまざまな細菌がいます。その中の虫歯菌(ミュータンス菌)が、糖分を分解して酸を出すことで、歯のエナメル質を溶かし、虫歯が引き起こされます。 しかし、ココナッツオイルを含む口内環境では細菌の数が減り、口腔内が酸性から中性に近づくため、ミュータンス菌の繁殖も抑制されて、虫歯予防につながります。虫歯だけではなく、歯周病菌を減らす効果も期待できると言われています。   ココナッツオイルの効果的な摂り方 虫歯予防を目的とする場合、ココナッツオイルは食べ物に混ぜたりするのでなく、直接、口に含んで15秒〜20秒程度、ブクブクうがいをすると効果的です。1日に数回、ココナッツオイルのうがいを習慣化することで、虫歯予防につながります。 ただし、ココナッツオイルを使用することで、虫歯を完全に予防できるわけではありません。毎日の歯磨きと、歯科医院での定期メインテナンスが大切です。 みらい歯科では、担当医・担当歯科衛生士制を採用し、患者さま一人ひとりに沿った予防プログラムを組んでいます。定期メインテナンスで口腔内のトラブルを未然に防ぎ、虫歯や歯周病のない健康なお口を目指しましょう。 こちらも併せてご覧ください。 予防・メインテナンス|横浜市桜木町の歯医者「みらい歯科」

    ココナッツオイルと虫歯予防

  • 新型コロナウイルスと口内環境について

    2023.04.18

    ブログ

    みなさんこんにちは、みらい歯科院長の出口です。 今回は、歯のメンテナンス中の方から多く寄せられるご相談に、お答えしたいと思います。 よく「新型コロナウイルスが蔓延するなかで、歯医者さんへメンテナンスに行っても大丈夫でしょうか?」と、ご質問いただきます。 現在は、新型コロナの流行も落ち着き、5類への移行も予定されているなど、コロナ前の状況に戻りつつあります。しかし、高齢の方や持病がある方など、重症化リスクの高い方は変わらず不安を抱えているのではないでしょうか。 ちなみに、国から「不要不急の外出は控えるように」と指標を出されていた時期もありましたが、歯科治療に関しては医療行為のため、対象外でした。   口内の清潔さが、コロナ感染予防につながる 日本歯科医学連合会から発表された、新型コロナウイルスと口内環境について記事が掲載されていたので、本日はその内容を少しご紹介します。 ブログでは記事を要約してご紹介するので、詳しく知りたい方は、ブログの最後に記載したリンク先の記事を、ぜひ読んでみてください。 昔から、「口内環境が悪い方は、感染症にかかるリスクが高い」と言われており、私も学生の頃から教わってきました。最近では、歯科だけでなく医科の先生方にも、その知識が共有されるようになってきました。全身麻酔などをするときは、歯科でしっかりと口腔内のクリーニングをして、口内環境を整えてから手術をするようにしましょう、と指標が出されています。   最近、特に注目されているのが、免疫力と口内の清潔さは比例するのではないか、という点です。 ちょっと汚い話になってしまうのですが、口の中には、肛門と同じくらい、たくさんの常在菌がいます。口の中に歯周病菌などが多く存在していると、口の中の免疫機能が常に働いている状態になり、外から来た細菌やウィルスに対して免疫機能が働きづらくなってしまいます。 高齢の方は、加齢による身体機能の低下により、食べ物や唾液が気道に入ってしまう「誤嚥」を起こしやすくなります。すると、口の中の細菌やウイルスが肺に入り、誤嚥性肺炎を発症するリスクが上がってしまいます。細菌やウイルスにはさまざまな種類がありますが、新型コロナウイルスも含まれる可能性があります。 そのため、新型コロナウイルス感染症対策として、うがい・手洗い、帰宅時はお風呂に入り全身に付着したウィルスを洗い流すことが有効とも言われています。そこに、できれば歯磨きや、洗口剤を使ったうがいを付け加えていただくと、さらに予防効果が高まると思います。 みらい歯科では、患者さま一人ひとりに担当衛生士がつき、定期的に歯周病のメンテナンスをさせていただいております。もし、このブログを読んで「自分のお口の状態を知りたい」「歯周病や虫歯が心配」など気になりましたら、みらい歯科へご相談ください。   こちらも、ご興味があればぜひ一度ご覧ください。 新型コロナウイルス感染症について|日本歯科医学会連合 http://www.nsigr.or.jp/coronavirus.html   みらい歯科 院長 出口 真太郎

    新型コロナウイルスと口内環境について

  • 歯ぎしり・食いしばりには「ナイトガード」がおすすめ

    2023.04.18

    ブログ

    こんにちは、みらい歯科 歯科助手の中澤です。 みなさんは「ナイトガード」をご存知ですか? ナイトガードとは、歯ぎしりや食いしばりなどによる、歯や顎の痛み、噛み合わせの異常を防止するため、就寝時につける透明なマウスピースのことです。 寝ている間、無意識に歯ぎしりや食いしばりをしていませんか?朝、目覚めたときに、歯や顎が痛い、違和感がある、口の中を噛んでいる、肩こりがある、などの症状がある方は、歯ぎしりや食いしばりをしている可能性があります。 歯ぎしりや食いしばりは、ストレスや不安などの精神的な要因や、睡眠時無呼吸症候群などの身体的な要因によって引き起こされます。これらの症状が長期間続くと、歯の表面がすり減ってしまいます。 さらに、歯並びが崩れる、歯にひびが入る、歯が割れる、などの可能性もあるため、ナイトガードで歯を守ることが重要です。   ナイトガードで、歯ぎしり・食いしばりから歯を守る! ナイトガードは、上下の歯の間にはめ込んで使用します。睡眠中に歯ぎしりや食いしばりが起こっても、ナイトガードが噛み合わせの衝撃を吸収してくれるため、歯や顎の痛みや、噛み合わせの異常を防止することができます。 ナイトガードは、市販品を購入して自分で作ることもできますが、噛み合わせや歯の形状に合わせることが難しいため、歯科医師に相談して、ご自身に合ったナイトガードを作ることが大切です。 みらい歯科でも、1人ひとりに合ったオーダーメイドのナイトガードを作製しています。歯ぎしり、食いしばりが原因で、歯や顎に症状が出ている方は保険適用になります。3割負担の方なら、1つ5,000円程度で作ることができます。型取りをしてから、1週間ほどで出来上がります。 使用後のナイトガードは、流水で洗浄し、マウスウォッシュや専用の洗浄剤などで洗って、清潔に保ちましょう。しっかり乾燥させて、細菌やカビが繁殖しないように注意してください。また、長期間使用すると変形・劣化する場合もあるため、その際は歯科医師にご相談ください。 うっかり着けるのを忘れて寝てしまった、旅先に持っていき忘れた、という声もよく聞きますが、継続が大事です。できるだけ忘れないよう、毎日のルーティンにうまく組み込めると良いですね。 歯を健康に保つためにも、歯ぎしりや食いしばりをしている方は、ナイトガードを装着することをおすすめします。 横浜市桜木町でナイトガードを作りたい方、歯ぎしりなどが気になる方は、みらい歯科へお気軽にご相談ください。 こちらも併せてご覧ください。 横浜市桜木町の歯医者「みらい歯科」|噛み合わせ治療

    歯ぎしり・食いしばりには「ナイトガード」がおすすめ

  • セカンドオピニオンについて

    2023.04.10

    ブログ

    歯医者や病院で「自分にとって本当に最善の治療になっているのか?」と疑問に思った場合、自分自身で判断することが難しい場合があります。そんな時に役立つのが「セカンドオピニオン」です。 今回は、みらい歯科にて最近多くの方にお問い合わせをいただいているセカンドオピニオンについてお話させていただければと思います。 歯医者でのセカンドオピニオンの流れ 最近になってようやく定着してきたように思われるセカンドオピニオンですが、簡単にご説明させていただくと以下のようになります。 『主治医の先生と患者様との間で最善と思われる治療方法が本当に一番良い処置なのかを判断するために、別の医師に話を聞く事』をさします。 当院でもセカンドオピニオンを望まれる患者様が多く来院されています。主にインプラントや抜歯に関するお問い合わせが多くを占めます。 セカンドオピニオンの場合はまず、主治医の先生とお話しされている治療のプランや費用期間などのお話しをじっくりと聴かせていただきます。 必要であればレントゲン写真の撮影させていただいて、治療部位にたいして当院でできる最善の処置内容などをお話しさせていただいて、治療に対して客観的に判断する材料にしていただければと考えております。 セカンドオピニオンを受ける時のよくあるお悩みについて解説 よくセカンドオピニオンを受けるみなさんがお悩みになられていることについてご紹介します。 話を聞いたらそこで治療を受けないといけないの? 「話を聞いたらそこで治療を受けなければいけないのではないか」という不安を持つ方が多くいらっしゃいます。 まず、みらい歯科では無理に治療を進めるようなことは決していたしません。お話を聞かせていただいて当院で治療を希望されるかたもいらっしゃいますが、必ずしもそうでないかたも多くいらっしゃいます。 セカンドオピニオンを受けたことを主治医に伝えにくい 「セカンドオピニオンを受けたことを主治医の先生に伝えると関係が悪化するのではないか」と心配される方も多くいらっしゃいます。 しかし、本来セカンドオピニオンの意味の中には「主治医の先生と共に治療方法を選択する」というものがあるので、それにより関係が悪化することは非常に少ないのではないかと思われます。 セカンドオピニオンを受ける時は、疑問を遠慮なく話すことが大切 インプラントなどの外科的な侵襲を伴う治療は、患者様にとって多くの不安や心配があると思われます。かなり高額な費用がかかる場合もあるため、みらい歯科では必ずインプラントの際はもちろんのこと、それ以外の治療法の際もしっかりと話を伺い、最善と思われる治療をご提案させていただいています。 外科的に切ったり削ったりする治療には、大きな効果がある分必ずそれに伴った懸念点があり、時にはその治療法が最も適しているわけではないかもしれません。 決してインプラントだけが最善ではないと考えております。治療を受ける際にはきちんとご自身が納得されてから処置を受けていただくことが最良と思われます。 セカンドオピニオンを受ける際に一番重要なのが、遠慮せずに聞きたいことを全て聞くことです。僕らからお話しするよりも、皆さんの疑問をどんどんお話しいただいた方がお悩みを解決する糸口になると思いますので、遠慮せずどんどん質問してください。 セカンドオピニオンをご希望の方はぜひ当院までご相談ください みらい歯科ではセカンドオピニオンは随時受け付けております。もし、治療でお悩みのようでしたら一度お電話かメールしていただければと思います。みらい歯科のドクターが責任をもってお答えさせていただきます。 また当院では担当医制になっております。「知り合いのおすすめ・紹介で同じ先生に診てほしい」「この先生に診てもらいたい」などありましたらご予約の際に遠慮せずおっしゃってください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

    セカンドオピニオンについて

  • 走ると上顎にひびく痛みについて

    2023.04.10

    ブログ

    こんにちは、みらい歯科衛生士の遠藤です。 みなさんは「走ると歯にズキっとした痛みを感じる」という経験はありませんか?もしかしたらそれは歯に存在する虫歯や歯周病などが原因かもしれません。 走ると歯や上顎が痛いのは虫歯が原因だった!? 私自身、走った時に歯が痛いと感じたこと、痛みは日に日に増していきました。小走りするだけで痛くなってきたので、ドクターに相談したところ「副鼻腔炎なのでは?」と言われレントゲンを撮ってみたところ、異常は特になし。歯を見ても異常はなし。 そこで「マイクロスコープ」と呼ばれる、肉眼では確認しにくい歯の表面の凹凸や歯の根管まで確認できる顕微鏡で見てもらったところ、上顎の小臼歯と小臼歯の間に虫歯があったのです!その虫歯は細いながらも深部まで到達していて、神経の近くにまで進んでいました。 丁寧に虫歯を取ってもらった結果、治療後からひびくような歯の痛みはすっきり消えたのです。こうやって日常の苦痛から解放されると「虫歯の治療ってすごい!」と心から思いますね。  走ると歯や上顎が痛くなる原因にはどんなものがあるの? 走ると歯が痛くなる原因は、虫歯以外にもいくつか考えられます。 歯科疾患 虫歯に加え、歯周病や歯の欠けなどが原因で歯が痛むことがあります。 歯周病は、歯と歯肉の間に細菌が繁殖して炎症を引き起こす病気であり、歯が揺れたり、痛むことがあります。歯の欠けや虫歯は、歯にダメージが加わって歯髄(神経)が刺激されたり、炎症を引き起こすことがあります。 顎関節症 顎関節症は、顎の関節や筋肉の問題によって引き起こされる症状で、ランニング中にも症状が現れることがあります。顎の動きが制限されたり、歯の周りの顎の痛みや音がすることがあります。 対処法としては、ストレッチやマッサージを行い、筋肉をほぐすことが効果的です。また、デンタルマウスピースを使用することで、顎にかかる負荷を軽減することができます。 上顎洞炎 上顎洞炎は、上顎の空洞部分が炎症を起こした状態です。ランニング中に上顎洞炎がある場合には、痛みや圧迫感があらわれ、歯や顎に痛みを感じることがあります。 走ると歯が痛い場合は、虫歯を疑って歯科医院に受診しましょう みらい歯科では、マイクロスコープを使った根管治療を日常的に行っています。 「他院で根管治療をずっとしているけど、痛みがなかなか引かない」という方も受診されます。マイクロスコープによる精密検査により、虫歯が歯の中で一体どうなっているのかや、痛みの原因が何なのかが発見できるのです。 顎周りにずきっとした痛みや違和感を感じたら、一見関係なさそうでも歯の疾患が原因である可能性があります。もし心当たりがある方は、是非みらい歯科まで一度ご相談ください!スタッフ一同心よりお待ちしております。

    走ると上顎にひびく痛みについて

  • 症例集

    2023.04.10

    症例

    ①歯周病治療(局所再生療法) ②審美歯科(前歯部ジルコニア) ③審美歯科(前歯部ジルコニア・歯肉整形) ④審美歯科(前歯部ジルコニア・歯列修正) ⑤審美歯科(前歯部ジルコニア・歯肉移植・歯槽増大) ⑥前歯部インプラント治療(歯根破折) ⑦前歯部インプラント治療(打撲による歯冠破折) ⑧前歯部インプラント治療(虫歯による歯根吸収) ⑨前歯部インプラント&ジルコニア(歯根破折) ⑩サイナンスリフト ⑪ガイデットサージェリー(右上欠損及び歯槽骨非薄) ⑫ガイデットサージェリー(前顎に及ぶ歯槽骨非薄) ⑬症例⑫ガイデッドライブオペ(オペ時間約3分)   ①歯周病治療(局所再生療法) X線 治療内容 歯周病で無くなった骨の再生させる治療法 治療期間 3〜6ヶ月 治療回数 10回 費用 55,000円(税込) 主な副作用・リスク 歯ぐきが下がり知覚過敏が出る可能性があります。 ②審美歯科(前歯部ジルコニア) 術中(形成・仮歯) 術後 治療内容 根管治療後年月が経過して変色してしまった歯が欠けてしまい、セラミックを用いて審美修復を行った症例 治療期間 1〜3ヶ月程(歯肉の状態によって変化します) 治療回数 3〜6回 費用 セラミック132,000円(税込) 仮歯2,200円(税込) 主な副作用・リスク 天然歯を多く削る必要があります。 ③審美歯科(前歯部ジルコニア・歯肉整形) 治療内容 前歯の歯茎が年齢と共に下がってきてしまい黒くなってしまし、左右の歯茎の形態も違うため、歯肉整形を行ったのちにセラミックで修復を行った症例 治療期間 3〜6ヶ月 治療回数 10回以上 費用 歯肉整形55,000円(税込) 仮歯2,200円(税込) セラミック132,000円(税込) 主な副作用・リスク 歯肉整形を行った場合、必要以上に歯茎が下がることがあるため歯が長くなってしまう可能性があります。また、神経がある場合知覚過敏を誘発することが多いです。 ④審美歯科(前歯部ジルコニア・歯列修正) 治療内容 前歯の捻転を矯正を用いる事なく、歯牙の形成のみ行いセラミックで歯冠形態を修復した症例 治療期間 1〜3ヶ月程(歯肉の状態によって変化します) 治療回数 3〜6回 費用 セラミック132,000円(税込) 仮歯2,200円(税込) 主な副作用・リスク 前歯2本とも形態修正のため多くの歯の切削が必要になります。場合によっては神経を取る必要が出てくることがあります。 ⑤審美歯科(前歯部ジルコニア・歯肉移植・歯槽増大) 治療内容 前歯のブリッジの隙間が抜歯をしてから時間が長く経過しているため歯肉が痩せてしまっており、歯肉移植を行い歯茎の量を増やして欠損部分の審美性の回復を行った症例 治療期間 3〜6ヶ月 治療回数 10回以上 費用 歯肉移植術55,000円(税込) ジルコニアセラミックブリッジ396,000円(税込) 仮歯6,600円(税込) 主な副作用・リスク 上顎の歯茎を移植する必要があるため、オペの時に出血及び痛みが強く出やすいです。神経がある歯があるため知覚花瓶が誘発される恐れがあります。 ⑥前歯部インプラント治療(歯根破折) 術中 術後12年 治療内容 歯根が破折してしまい抜歯が必要になり、前歯の審美性の回復のため捻転していた隣の歯も一緒に形成を行い、抜歯部位はインプラントにて修復を行った症例 治療期間 3〜6ヶ月 治療回数 10回以上 費用 前歯インプラント418,000円(税込) 骨造成55,000円(税込) ジルコニアセラミック132,000円(税込) 主な副作用・リスク インプラントが骨に定着しないことがあります。抜歯後歯肉が下がるため歯径線のラインが下がり左右差ができことがあります。 ⑦前歯部インプラント治療(打撲による歯冠破折) 術中 術後13年 治療内容 打撲によって前歯が破折し、抜歯後すぐにインプラントを埋入して骨造成を行った症例(抜歯即時埋入) 治療期間 3〜6ヶ月 治療回数 10回以上 費用 前歯インプラント418,000円(税込) 骨造成55,000円(税込) 主な副作用・リスク インプラントが骨に定着しないことがあります。抜歯後歯肉が下がる為歯径線のラインが下がり左右差ができことがあります。 ⑧前歯部インプラント治療(虫歯による歯根吸収) 治療内容 虫歯の炎症がひどくなり歯根吸収がおきてしまい抜歯し、その後インプラント埋入した症例 治療期間 3〜6ヶ月 治療回数 10回以上 費用 前歯インプラント418,000円(税込) 骨造成55,000円(税込) 主な副作用・リスク インプラントが骨に定着しないことがあります。抜歯後歯肉が下がる為歯径線のラインが下がり左右差ができことがあります。 ⑨前歯部インプラント&ジルコニア(歯根破折) 治療内容 噛み合わせによって歯根破折が起きてしまい、抜歯後インプラントを行った症例 治療期間 3〜6ヶ月 治療回数 10回以上 費用 前歯インプラント418,000円(税込) 骨造成55,000円(税込) 主な副作用・リスク インプラントが骨に定着しないことがあります。抜歯後歯肉が下がる為歯径線のラインが下がり左右差ができことがあります。 ⑩サイナンスリフト 術後3ヶ月 術後10年 治療内容 右上の入れ歯をインプラントに変更を希望されて来院され、既存の骨が少ないため上顎洞の中に骨を造成してインプラントを行った症例 治療期間 6〜8ヶ月 治療回数 10回以上 費用 サイナンスリフト220,000円(税込) 奥歯インプラント836,000円(税込) 主な副作用・リスク インプラントが骨に定着しないことがあります。抜歯後歯肉が下がる為歯径線のラインが下がり左右差ができことがあります。 ⑪1月1日ガイデットサージェリー(右上欠損及び歯槽骨非薄) ノーベルガイドCTシミュレーション 術後3年上部ジルコニアクラウン 治療内容 ガイドットソフトを用いてピンポイントで骨がある部分にインプラントを埋入してサイナンスリフトを回避した症例 治療期間 3〜6ヶ月 治療回数 10回以上 費用 ガイデットサージェリー165,000円(税込) インプラント748,000円(税込) 主な副作用・リスク インプラントが骨に定着しないことがあります。抜歯後歯肉が下がる為歯径線のラインが下がり左右差ができことがあります。 ⑫十二ガイデットサージェリー(前顎に及ぶ歯槽骨非薄)   術中 術後 治療内容 歯周病で抜歯をした後に、インプラントで上顎治療を行った症例 治療期間 6〜12ヶ月 治療回数 10回以上 費用 ガイデットサージェリー165,000円(税込) インプラント2,618,000円(税込) 主な副作用・リスク 既存骨が脆弱な場合インプラントが固定できない場合があります。 症例⑫ガイデッドライブオペ(オペ時間約3分)

    症例集

1 2 3

トップに戻る